HOME 協会について TF工法について TFギャラリー お知らせ
協会会員一覧
画像で知るティンバーフレーム
組み上げ工程 施工例
組み上げ工程と管理ポイント
大径無垢材の軸組み木栓止めによる伝統工法
木栓止め
木栓止め
製材された木材を、ハードウッドの木栓で強固に固定します。
地組準備
地組準備
 
土台
土台
合わせ仕口には上下がありますので、組立順を確認の上、基礎にセットします。
地組
地組
仕口は現場にて組み合わせます。一階床の下地が完成した後に、各ベントの地組を順に積み上げていきます。材料の内外・上下の方向や地組順番の確認を工程に合わせ入念に行います。
地組完了
地組完了
ベントの地組を完了した後も、建て方時に生じる作用力を考え、締め付け道具や補強材は外さないでおきます。吊り上げ時点の応力のかかり方や集中荷重のかかる場所をはっきりと見極めて養生を施します。柱脚寸法の確認も忘れずに行います。
建て方開始
建て方開始
ペントを端から順にレッカー作業で建て込んでいきます。最初のベントは自立させなければならないので、柱脚支持に頼ることなくロープや補助木材などで支持をします。
組立
組立
2つ目のベントから、建て起こした後に横架材で既存のベントと組み合わせていきます。その都度ベントの垂直確認を組み合わせ後確認します。
ペントとコネクターの組立
ペントとコネクターの組立
各仕口に次の組立部材をはめ込むためにブロック材をはさんで隙間をあけます。正確に施してあるか何度も確認が必要です。
組立完了
組立完了
すべてのベントの建て方が完了した後、最終固定のため各部材の間隔や垂直・水平を確認しながら締め付け調整をします。季節により木材の含水率は異なるため、各部は勿論のこと全体寸法の確認を必ず行い正確に建て込みを完了させます。
上棟
上棟
フレーム建て方の完了です。
ページトップへ
バラエティ豊かな施工例
大径無垢材が織りなす梁と空間の調和
クラシック
クラシック
伝統的なエリザベス様式
クラシック
階段を利用したリビングの吹き抜け
クラシック
高い天井で開放感のあるダイニングキッチン
クラシック
外部に露出した躯体が印象的
クラシック
建築材を着色し、内装のイメージを変える
モダン
モダン
現代的なデザインハウス
モダン
直線を基調にしたシンプルなデザイン
モダン
屋根の傾斜を利用した個性的なロフト
シンプルモダン
シンプルモダン
TFの構造体をシンプルに生かしたデザイン
シンプルモダン
大空間を実現するティンバーフレーム
シンプルモダン
内装のアクセントにもなる梁のデザイン
アメリカン
アメリカン
合理的な構造、ライフスタイルに合わせた設計
アメリカン
吹き抜けが実現する開放感のあるリビング
アメリカン
暖かく優しい光が回り込むデザイン
和式民家
和式民家
統と現代文化を合わせ持つ機能的な和式住居
和式民家
変則的な中二階がデザインのアクセントに
和式民家
ロフトを利用した落ち着いたスペース
さまざまなロフトデザイン
さまざまなロフトデザイン
北米ロフトデザインの例1
さまざまなロフトデザイン
北米ロフトデザインの例2
ページトップへ
お問い合わせ サイトマッププライバシーポリシーEnglish
Copyright (C)2001 - 2005 NPO Association of Timber Frame Japan All Rights Reserved.