HOME 協会について TF工法について TFギャラリー お知らせ
協会概要

協会役員・会則

協会会員一覧
NPO 日本ティンバーフレーム協会(TFJ)とは
活動目的
私たちの使命、限りある資源の有効活用を目指して
樹齢約50年で老朽化が始まる木を50年で伐採し、建材として50年以上使用する。それが木材を建材として利用する理想的なカタチと私たちは考えます。建材として使用年数が50年を超えた分だけ、伐採で破壊された自然は再生します。実際、TF工法で使用する建材は100年を超えて再利用されるケースも少なくありません。「実験」や「計算」で耐久年数100年とされている家よりも、「100年を超える耐久実績を持つ家」、私たちは実証のある家をお勧めします。
私たち「NPO日本ティンバーフレーム協会」はTF工法の研究・継承・普及・啓蒙を活動目的とした非営利団体です。
日本ティンバーフレーム協会
活動内容
私たちは、住宅環境問題解決のために、TFや住宅建築に関する基礎知識・技術・情報を提供しています。また、TF工法を中心とした木造伝統工法の再生・保存の必要性を広く一般に伝えるため、「限りある資源の有効活用」の提唱を目的とし各種事業活動を行っています。   日本ティンバーフレーム協会   日本ティンバーフレーム協会
基本業務
研究事業 TFを中心とした伝統木造建造物の調査研究事業
…調査、研究、視察会の企画・立案、情報収集と提供
継承事業 木造伝統技術の継承事業
…技術者の育成・教育、講習会やイベントの開催。講師・技術者・技術団体の派遣。
 技術者・専門家の認定、コンサルタント事業
普及・
啓蒙事業
自然環境および伝統木造建築保護に関する普及・啓蒙事業
…街づくり、環境保全、自然とライフスタイル研究、遊休・荒廃山林等の再生と育成。
 ホームページの開設・運営。機関誌・専門書等の発行、セミナーの開催
各種事業活動内容
協会名:特定非営利活動法人
日本ティンバーフレーム協会
NPO Association of Timber Frame Japan (TFJ)
(15生都市特 第1248号 平成15年9月16日認証)
事務局:
〒292-0536 千葉県君津市蔵玉1052番地
TEL:0439-29-6901 FAX:0439-29-6902
E-mail:info@timberframe.or.jp

関連施設:

大阪展示場 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-1 
ATC輸入住宅促進センター内
http://www.atc-ihpc.com/


 

 
 
 
 
お問い合わせ サイトマッププライバシーポリシーEnglish
Copyright (C)2001 - 2005 NPO Association of Timber Frame Japan All Rights Reserved.
<-->